ペニス増大 睡眠

ペニス増大と睡眠の関係

 現代人は慢性的な睡眠不足

 

「十分に睡眠時間は確保している」と胸を張って言える方もいるかもしれませんが、基本的に現代人というのは慢性的な睡眠不足に陥っているものです。忙しいというのもあるのですが、現代人に関していえばブルーライトの影響が大きいのかもしれません。ブルイーライトについてはご存知の方も多いでしょう。
テレビやパソコン、携帯電話、スマートフォン・・・こういったものからはブルーライトが出ています。そのブルーライトというのは目から入って、脳を活性化させてしまうのです。つまり、これから寝るぞというタイミングでスマートフォンをいじれば、ブルーライトが目に入って、脳が活性化されてしまうのです。これから寝るというタイミングで脳が活性化すれば、十分な睡眠を確保することができません。
人それぞれに適した睡眠時間というものがありますが、その睡眠時間以上に大切なのが睡眠の質です。極端な話をすれば、睡眠の質が高ければ少ない睡眠時間でも十分なのです。実際に、仮眠レベルの短い睡眠時間でも睡眠の質が高いからこそ毎日健康で過ごせているという方もいるのです。

 

 睡眠不足がペニスにも悪影響を及ぼす

 

大人になってからペニスを増大させるのであれば、成長ホルモンというものが欠かせません。ペニス増大サプリの中にも成長ホルモンの分泌を促してくれるものはあるのですが、実は睡眠と成長ホルモンの分泌にも深い関係性があるのです。夜の10時から夜中の2時まではゴールデンタイムと呼ばれ、この時間に睡眠を取ることによって成長ホルモンが分泌されるのです。
しかしながら、毎日夜10時から夜中の2時までに睡眠を取れているという方は少ないのではないでしょうか。夜勤などがある方であれば、むしろその時間は仕事中ということもあるかもしれません。ゴールデンタイムに睡眠を取れないことがペニスをしょんぼりさせているというケースもあるのです。
また、睡眠不足が続くと、その日の疲れというものをずっと持ち越すことになります。疲れがたまったままで、疲れが取れないまま日々の生活を送ることになります。この疲労というのもペニスに大きく関係してくるもので、疲労のせいでペニスがしょんぼりとしてしまったり、機能性が低下してしまったりするのです。だからこそ、ゴールデンタイムに質のいい睡眠をとることがペニス増大にとっても重要なポイントとなってくるのです。




⇒ヴィトックスαの公式サイトはこちら